忍者ブログ
[183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173
Posted by バウンドヘッド - 2014.06.02,Mon
昔HPのD530SFFのマザーボードが壊れたので、箱を再利用できないかと思い、ヤフオクでマザーボードを探したのだが、見つからなくて、それで仕方なく、構造がほぼ同じで、グレードが一段下のDC5000SFFが出ていたので、これに乗せ変えたことがあった。

けれど、あとになってD530SFFのコンデンサーを交換したら、復活したので、またもとに戻してしまった。そのD530SFFものちにヤフオクで売ってしまった。それで結局1980円で買ったDC5000SFFのマザーボードだけがあとあとまで残り、持っていてもしかたがないので、ヤフオクに売りにだしたのだが、値段を500円にまで下げても、XPの価値を失った現在では、これに手を出す人はまったく出てこない。

それで「だったらオレの好きなように組み立て直そう」と思い立ち、ここ一月あまりはずっとヤフオクでそのパーツ探しに熱を入れる日々だった。

箱はヤフオクで待っていても、いっこうに出品されないので、「そうだ。ミドルタワーで行こう」と思い、DC5000MTで検索したら、そもそも日本ではその型番のPCは売られていないみたいだった。米国の中古品サイトにはくさるほど出ていたのに。




まずCPUファンから手にいれて、次にミドルタワー用の箱を手に入れた。といってもこれはもともとHPのDX5150MTの中を全部取り出してからっぽにしたものである。

マザーボードを埋め込むことはできたんだが、バックパネルを含んだ下敷きパネルと一体になっているマザーボードでは高さが5mmほど高くなってしまった(写真参照のこと)。




もともとこの基板に使っていたインチネジでは固定するのに長さが少し足りない。下敷きバックパネルをはずすとすっきり収まるが、今度は「背中がむき出し」で気分が悪い。バックパネル部分だけ切り取ってしまおうかとも思ったが、そのパネル部分を安定させる外枠がないので、躊躇した(でも実験好きなオレなので、いずれ「やっちまう」かもしれない。そして銀魂のまこっちゃんのセリフを言うハメになるかもしれん)。仕方がないので、ヤフオクで少しだけ長いインチネジが一個30円で出ていたので、これを買って使ったら、みごとに固定することができた。

ふー、危なかったぜ。


(銀色がHPの純正品で、黒いのがヤフオクで手に入れたインチネジ)





(次回に続く)

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]