忍者ブログ
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
Posted by バウンドヘッド - 2010.03.30,Tue
capetaを見た。
GYAOで何度も配信されてきたが、見る余裕がなくて後回しにしてきた。だが、最近全エピソードを見終わった。

レースシーンの演出が出色で、ほんと気がつくと、映像を見ながら自分の体に力が入っている。でもそれは、オレだけじゃなく、誰が見ても、あの演出にはそんなふうな「無意識の身体反応」が起こっちゃうと思う。

小学生時代の声は「精霊の守り人」でチャグムをやった少年(安達直人)と同じなのを知って、これもうれしい発見だった。確かに子供時代の声を「本物の子供」にやらせるってのもありだ。

このアニメの2ND ED、鈴木茂波大フィーチャーの映像演出がオレはいたく気に入ってしまって、これはもうこれでひとつの作品だよなって思った。このEDの出だしは下の絵にあるような、何枚かの鈴木茂波のキメポーズを順番に並べたシーンから始まる(この流れもいい)、だが、このあと自宅の勉強部屋での様子がなんかすごくいいのだった。アニメワンでやってる「トライガン」(てかもうすぐ終わるけど)のOPでメリル・ストライフがタイプライターを打つシーンがあるけど(実はこのシーンが好きでね、手がひらひらと動く絵の動かし方が)、鈴木茂波の自室シーンを見て、オレはこのタイプライター・シーンを連想したのだった。なぜだろーか?

capeta2ndED.jpg



















それにこのED「ナナナビゲーション」の抑揚をおさえた歌声は、どこかボーカロイドっぽい感じさえあって、この生声部分をメイコ・ボーカロイドに変えて歌ってもらったら、印象がどうかわるだろうかとかも思ったりした。

原作はまだ進行中のようだけど、アニメの続編ができたらうれしいよね。ぜひ作ってもらえないかなあ。

p.s.1  ペットの小猿のサルッキーってかわいいけど、なんか小さな小さな人間の男の子が気ぐるみ着てるような人間の子供くさい顔つきをしてるよな。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]