忍者ブログ
Posted by バウンドヘッド - 2013.10.31,Thu
石油ストーブはまだ火を入れてないけど、こたつはすでに使ってますよ。これからの季節よく食べるようになるのがあんまん、肉まん。でも、思い返してみると、あんまん、肉まんをコンビニなんかで買って食べることなんてまずないんだな。これはもっぱら自宅で、しかも秋冬限定で食べている。

ところで、アナタ、あんまん、肉まんを電子レンジで温めて食ったりしていないだろうね? これははなはだおいしくないよね。私はちゃんと蒸して食べているので超おいしいよ。




百円ショップにいけば、蒸し器(写真の小穴のあいた金属の下敷き)が売っているので、せっかくスーパーなんかで買って帰ったあんまん、肉まんを食べるのなら、(ひとり暮らしの学生のアナタも社会人のアナタも)手間を惜しまずに蒸して食おう。ちなみに私の場合、あんまんはお茶と一緒に、肉まんは味ぽんにつけてビールと一緒に食うのが定番になってます。今後石油ストーブを出したら、その上でじゃがいもとかさつまいもとかもふかして食うのです。十字に切れ目を入れたふかしたジャガイモの間にバターをとろかして、それをつまにみビールを飲むんだよ。これもうまいよなあ。
PR
Posted by バウンドヘッド - 2013.10.24,Thu
最近の四季サイクル、なんだか変だよね。「夏過ぎてすぐ冬来にけらし」だもんな。
秋がねーじゃんみたいな温度変化だよ。

ということで、寒いので、またまたジョイフルの「すき焼き鍋」をよく食べる時期になりました。
昔、「ほっともっと」が「ほっかほっか亭」の看板で営業していたころ、「とりすきうどん」という季節限定メニューが秋から冬にかけて毎年出ていて、これが大好物でよく買って食ってたのに、今は売ってないよね。

がっかりしていたら、去年ぐらいからかジョイフル(九州に店舗が多いファミレス)ですき焼き鍋定食が季節限定メニューで出るようになった。だから去年に続いて今年もジョイフルで「すき焼き鍋定食」(699円)を食うことが増えたんだけど、やっぱできれば安くあげたいじゃないか。

で、今年になって凝っているのが冷凍食品ベースで作る「すき焼き鍋」。


これはイオン系の24時間スーパー、マックスバリューで手に入る肉うどん(167円)だ。今年これを見つけて以来、自宅で深夜過ぎに、鍋にしてよく食べている。肉の量が少しさみしいので、これに100g100円くらいで小分けして売っている牛肉を加えて肉の分量を増やし(水炊き風ではなく、一応すき焼き風に最初に入れてほどよく焼いてます、てかどっちがいいのかな)、ねぎとか豆腐とか、エリンギとかいろいろ加えて(白菜とか高いし、小分けでは手に入りにくいのでパス、でも時々は食べてる)、生卵をといた小皿に取ってごはん(一合めし)と一緒に食うと腹いっぱいで、かつなかなかいける。一応300円くらいで、うまい「すき焼き鍋定食」ができあがる。ので、最近はもっぱらジョイフルじゃなくてこればかり作って食べてる。もー、ほんまにウマイわー。


写真の鉄鍋はダイソーで105円で売ってる品。こたつの上でカセットコンロに乗せて調理しつつ食べる。エリンギとうどんが写真では区別しにくいね。牛肉はうどんの下にたっぷりかくれている。今回は長ネギを小さく輪切りにしたものをつかったけど(これも沈んで見えない)、ときどきぶつ切りにしたタイプも食う。これはこれでうまいよね。

今後の予定としては、最近スーパーでよく目にするようになった市販のすき焼きのタレ(昔は商品そのものが売ってなかった気がする)をベースにうどんもばら売りしているものを使い、さらにナチュラルで濃い味付けを試してみたい。もちろん今回紹介した冷凍肉うどんのタレも十分に味がついていておいしんだけど、ジョイフルの味とは違うんだよな。

ということで今は「すきやき鍋」に凝っていますという近況報告でした。
あ、ミス・モノクロームのダンスネタとかアニメの話はまたね。

p.s. 正確に言えば、ジョイフルの出しているのは「すき焼き鍋」というよりも「肉うどん定食」とでも言うべきものではある。まあ、でも私の場合、ほっかほっか亭の「とりすきうどんイメージ」からここへ流れ着いたので、好み的には違和感はない。
Posted by バウンドヘッド - 2012.05.30,Wed
これからはもっとたくさん記事を書くと言っておきながら、結局、いつもどおりだった。

とにかくブログばかりにかかずらってはいられないというのも、また一方の現実ではあるのだった。

だが夜食をくう習慣もまた抜けないのだった(ある意味、「不健康?」。

で、今週ハマったのがホットドッグ。

433a8161.jpeg

















具の材料はキューピーさんのお世話になりっぱなし。
トマトと野菜のタルタル」と「マスタード あらびき」は必携品。

というか、日本ではこの手の食材はキューピーの独占って感じだけど、もっといろんな会社のがスーパーに並んでもいいはずなのになあ。どうしてなんだろ?

ということで、今回は4こ入り98円の小型の切れ目入りパンとソーセージをトースターであたためて、それにレタスを加えてキューピーで仕上げました。


4コ食べたら、おなかいっぱいになっちまった。

でもこんなぜいたくも(つうのはソーセージ高いよね)今回買ったキューピー・ソースがなくなるまでにしたい。以前ためしに食パンで「ハッドッ」を作って、すなわち食パンでレタスとかソーセージをくるんで食ったりもしたけど、やっぱ食パンでは「ハッドッ」ではないね。

p.s. もちろん、チーズカレー・パンもあいかわらず夜食で食ってますよ。こちらは安上がりでいいですよ。

 
 
Posted by バウンドヘッド - 2012.04.12,Thu
チーズカレートーストも最近はよく食べているが、もうひとつよく食べてるのが、マルちゃんの担担麺。

securedownload0411.jpg
















これはねりゴマ味噌スープ・タイプのものだけど、ネットで担担麺を調べても、このねりゴマ味噌スープ味の写真がいまのところささっと出てこない。以前はしょうゆ味ベースの担担麺を出していたようだけど、食べたことがなかった。

オレは九州人だから、ラーメンは基本とんこつベースものにかたよってくるんだけど、インスタントだとしょうゆ味ベースのカップ麺ならよく食べていた。でも担担麺というものを食ったことがなかったんだな、実は。

で、このねりゴマ味噌味ベースの担担麺には、ちとハマりました。
TS3N0095.jpg



















太目のもやし100gを電子レンジで1分、3枚ずつ小分けにして冷凍していた焼き豚もレンジでほどよく暖め、半熟卵を箸で半分に割ってトッピング。実にうまい。

オレはカレーも好きだけど、辛いカレーは実は食えない。胃腸が弱いからだろうけど、「辛すぎる食べ物」は基本アウトなのだった。だから「とても辛くないとおいしいと感じない舌」の持ち主にはお勧めしない。でも、オレの舌には、このスープは絶品で、「発見」以来、ほぼ毎日夜食で食わずにはいられないくらいにハマってしまったのだった。

単なる味噌ラーメン味に飽きた人は、ぜひトライするべし。オレみたいにハマる人が絶対いると思う。
 
p.s.  最近は紹介した坦々麺の「上位互換製品」に乗り換えて食べてます。麺がおいしくなって売値は10円ほどアップ。麺の関係で待ち時間が3分から5分に延びますが、だんぜんこちらの方がウマいです。超オススメカップラーメンです。(14/03/10))


Posted by バウンドヘッド - 2012.04.01,Sun
昔ゆで卵をくだいたものにマヨネーズを混ぜ込んだものを焼いた食パンに乗せてよく食べていたって話を書いたことがあったけど、最近はとんと無精者になってしまって、キューピーのパン工房のお世話になってばかりだった。とはいえ、パン工房だけでは物足りず、さらにその上にとろけるチーズをまぶして焼いて食うのだった。焼いてからタマゴマヨネーズを乗せるか、パン工房を乗せてから焼くかの手順の違いはあれど、どちらもうまい。

で、レトルトのカレーに焼いた食パンをつけて食べるというような振る舞いは多くの人がやってるとおもうけど、今回は少しだけ手間をかけたチーズカレートーストだ。

22b882b9.jpeg
















レトルトのカレーを温めて容器に移し、四角いジャガイモは具が大きすぎるのでフォークとか爪楊枝で突き刺してその場で立ち食い。で残りをスプーンですくいながら、広げたラップの上で6枚のパンの上へ乗せて広げていく。6枚入りのパンでちょうどいい分量ではけるよ。それをラップで閉じて包んだら冷凍庫に保存しておくのさ。

で、小腹がすいたとき、つまり「あー、なんかちっと腹減ったなあ。なんかねえかなあ」と考えるようなときに、「そうだ、冷蔵庫にアレがあるじゃないか」と思いつき食うようなスナックである。

今回はやはりとろけるチーズを加えてトースターで焼いてみた。うん、チーズ付きだと、単に小皿に暖めたレトルトカレーを移してそれにトーストしたパンをつけて食べるより、なんかちょっとだけリッチな(つまりビンボくさくない)感じになってうまい。

今回はオレの大好きなペプシNEX ZEROといっしょに食べたけど、もちろんホットコーヒーとも合うよね。

キミも夜中なんぞに急に食欲に襲われたときに備えて、前もってチーズカレートーストのシコミをやっておくといいよ。

p.s.  ちなみに今回は冷蔵庫から凍った状態で取り出したものをしばらくおいてから焼いたのだった。その方が(解凍状態の方が)全体的にうまくやけるみたいだね。暖めたレトルトカレーがまだべちょべちょ状態のときにすぐにトースターで焼いた経験はない。つか、カレーがパンに定着してないと、ちょっと動かすと、ぼとぼと落ちそうでやばそうだなと前もって予見したので、幸いなことにべちょべちょな手になったとか、床にカレー汁がぼとぼと落ちて「やっちまった感」に陥るとか、そういうことはまだないですよ。皆さんも気をつけてくださいね。
Posted by バウンドヘッド - 2011.01.18,Tue

今一番ハマっているカップ麺が、

明星チャルメラ にんにくラーメン しょうゆとんこつ味
008.JPG
















100円ちょっとで買えるとんこつ味カップ麺カテゴリの中では、これが一番好きだな。っていうか、貧乏なオレは値段が120円以上のカップ麺にはほとんど手を出さないので、ほかの「高級インスタント・ラーメン」----ってなんだそれ?----を実はよく知らない。大抵80円~120円くらいの範囲のカップ麺ばかり買って食っているので。

写真を見ると分かるように、このラーメン「麺かため」って書いてある。

オレが地元で通っているラーメン屋ももちろんとんこつ味(700円ゼイタクしてるなー)だけど、注文するときいつも「かためん、ネギ多め、コーン」と注文する。そうすると、給仕のにいちゃんが「ネギカタコーン」と厨房に向かって叫ぶのだった。そう、オレは「ネギカタコーン派」なのだった。

これに、どろっとした、店特製のにんにく醤油とゴマを自分の手で加えて食べる。

そういうわけで、この明星のインスタント・カップ麺は、オレの好みに、まさにぴったりなのだった。

なので、オレはちょっとぜいたくしたいときは、わざわざ容器から乾燥麺やらなにやら全部取り出して、別容器に移して熱湯2分、別口でスイートコーンの缶詰(70~80円くらいで買えるミニ缶)を温めてこれを加えて食ったりもよくする。乾燥麺を別容器に移すのはスイートコーンを入れると、もとの容器ではつゆがあふれ出してしまう危険があるからである。

200円以上出せば、確かにおいしい生麺系の「インスタントとんこつラーメン」が食べられる。だが、ポイントは100円ちょっとで

「このにんにく入りスープ、ウメー」

と思わせてくれる感動である。とんこつラーメン好きで、カップ麺もよく食べるという習慣をお持ちの方で、この「明星チャルメラ にんにくラーメン しょうゆとんこつ味」をまだ未体験の人がいたら、ぜひお勧めしたい一品なのであった。

p.s. これって沖縄、九州全県、山口でしか販売してないらしい。

マジ!!!!

他県のとんこつファンたちにも食ってほしいー。

p.s.2  普通のインスタントラーメンのとんこつスープにはいまひとつパンチがない。で、オレは考えた。焼肉のタレには「ラーメンの隠し味にもどうぞ」って書いてある。そこでオレはあらかじめ市販の乾燥スライスにんにくをこの焼肉のタレにつけたものを準備して冷蔵庫に保存し、パンチ力なきカップ麺に出会ったらこれを加えて食うのだった。パンチ力不足を感じるときは、アナタもこれをやってみるといい。「こんなおいしくないものに100円も払って損した」というびんぼくさい感覚(え、オレだけそんなん思うの?)が雲散霧消すること請合います。

Posted by バウンドヘッド - 2010.11.01,Mon
マクドナルドが一人勝ちって聞いたことあるけど、ほんと?

でもオレ、ほとんどマクドナルドでハンバーガーとか食べないので(だって高いんだもん)、「ハンバーガーというのは、値段の割にあまりおいしくない食べ物である」というのが「オレの認識」だった。

そういうわけで、こばらがすいた時には、基本的にずっとおにぎりだったわけだが、最近たまたまいきつけのディスカウントストアで、リョーユーのハンバーガー(89円)を買って帰り、家でアニメとか見ながら食ってみたら、これが「値段の割にとてもおいしい」じゃなイカ!・・・・・(ピンときたアナタは実に勘がいい。そう、見ていたアニメはアナタの予想通り「侵略!イカ娘」だった)

このときは冷えたまま食ったんだけど、でもイケる。そういうわけで、「値段の割においしいハンバーガー」というものがこの世に存在することをオレは知ってしまったのだった。

それがイカの写真。(くどいぞ、オマエ)
TS3N0006001.JPG
















レンジで温めて食えばなおおいしい。袋を開くとこんな感じ。おおー、パンにゴマがちゃんと乗ってて、しかも密閉型ハンバーガーだっ。なかにハンバーグが2枚重ねで入っているぞ。
fe93ca9d.jpg
















これだけ見るといったいどこの収容所の「簡素な食事」ってつっこまれそーだが、これはあくまで間食ですから。まあ、しかしオレはウソはいわないぞ。このハンバーガーまじでお勧め。

姉妹品の「てりやきダブルチーズバーガー」もうまいぞ。

p.s.1  サンドイッチといえばセブンイレブンだね。オレ、セブンイレブンのカラシ入りサンドイッチの大ファンっす。ただ100円以内で買える値段ではないので、「今日はちょっと贅沢してもいいか」と思う時しか買えませんがね。

p.s.2  「侵略!イカ娘」の第5話の「飼わなイカ!」はよかったねえ。こっちとしても、「ああいうモノ」は制作側もねらって作ってるってのは重々承知なんだが、それでも「おみごとっ!、もー、チョーカワイイ」としか感想が出てこないじゃないか。05.flv_001116990.jpg














たこの足にドス、ドスとケリをいれるミニミニ・イカ娘がみょーに印象に残ったオレでした。
Posted by バウンドヘッド - 2010.10.05,Tue
以前おにぎりを作って食べている話を書いたけど、実は今年の夏以降、おにぎりは作らないようになった。

コンビニで売ってるおにぎりって一番安い品でも105円くらいからだよね。材料費とか炊飯器の電気代とか考慮して計算すれば、自分で作るほうが安い、という思いがあったからこそ、今まではおにぎりも自分で作っていた。だけど、この夏たまたま職場に行く途中で寄ったディスカウントストアで出しているおにぎりがなんと59円。味も分量も通常のコンビニ物とかわらない。オレは驚愕し、夏の間は毎日梅か昆布かツナマヨネーズかのどれかを2個買って、つなぎの夕飯がわりにしていた。(忙しくて夕飯食っている暇がなかったのだよ、その時期は。)
TS3N0001.jpg
















梅はちゃんと種抜きしてある。具の種類も豊富にあり、コストとかおいしさとか天秤にかけたら、断然こっちのおにぎりの方が、自分で作るよりよい。なんせ2個で118円だよ。セブンイレブンで1個買うお金で2個買えちゃう。

宮崎県は物価が安いっていうけど、これはスゴイでしょ、やっぱり。

というわけで、この「おいしい59円おにぎり」が売られ続ける限り、オレはおにぎりは自分ではもう作らねえと決めました。
Posted by バウンドヘッド - 2010.10.02,Sat
職場の台所で昼飯とか夕飯とか作っている人って日本にどれくらいいるのかな?
まあ、飲食系の仕事なら、まかないとか言って店が出すことも多々あるんだろうが、ウチの仕事は飲食系じゃないからねえ。

この間ひさびさ近くのジョイフル(ファミレス)に行って日替わりランチ食ったけど、今のオレには1食500円とかでも「高価な食事」であってね。この日替わりランチ、90円追加で味噌汁付くんだけど、「あさげゆうげの合わせ味噌+なめこの具」で作るオレの定番味噌汁の方がずっとうめえじゃねーかってことに気がついて、ファミレスでは味噌汁は注文するもんじゃないと改めて思ったよ。

で、またまた日常に帰り、日々、職場で食事の用意をするオレ。

TS3N0005001.JPG
















これがオレの食ってる焼き飯なのだった。皿は100円ショップの品。米が5kg998円で出ていたので、買って帰ったのを食っている最中なのだが、これはくず米をあつめた最低ラインの米で、米粒がみな折れていて、いやー、まずいのなんのって話にならんよ。だからこんなふうに焼き飯にしたら、なんとか食えるんだが、普通にご飯炊いて、ギョーザをおかずに食うとかいうときは、ほんと「もったいないから、この超絶なマズさに耐えてとにかく、この米がなくなるまでは我慢しよう」とがんばっているところだ。もー、ぜってーこの米は買わん。

あと一月に1回ほど、セット980円(2~3人用、プラスチックのオードブル皿にいろいろ牛だとか豚だとか鶏だとか盛り付けてあるやつね。写真参照)「ひとり焼肉」なんぞもするようになった。1980円のメイド・イン・チャイナのホットプレートを買っちゃたので・・・・・。職場ではビールが飲めないのが残念よ。このときばかりは「オレ、すごい贅沢してんなー」とか思う。
101107_1910_01.jpg
















あと「風来軒」というラーメン屋には月2,3回土曜日か日曜日に通う。タバコはやめられたが、ラーメンを絶つことはできんので。(あとリンガーハットでチャンポンを単品、麺1.5倍で食ってるな)。

あと「武八うどん」という店にミニ天丼セットという人気メニューがあるのだが、8の付く日は15%引きで食えるので、こちらには月1回は必ず行っている。もちろん「8の日」オンリー。

つーことで、オレが毎月通う飲食店は「風来軒」「リンガーハット」「武八うどん」の3つだけだな。

今夜は夜食にカツカレーを食おうと、職場で仕込み済トンカツ(90円)を揚げておいたものをもって帰り、これにレトルトのカレーをかけて食おうとしているところだよ。オレ、カツカレーって大好きなんだけど、店とか弁当屋とか高いもんねー。だから「気持ちカツカレー的に」ということで、カツを1品加えて、「カツカレーを食ってる気分」を味わおうとしてるというわけだよ。

だが、実は「貧乏ライフのなかで食事をいろいろ工夫するのは楽しい」ことではある。まあ、オレの昔の同級生らは、皆嫁さんに全部やらせて皿洗いとかもまったくしねーんだろが。

しかし最近の「日本の家族関係の地獄ぶり」----子殺し、親殺し、家庭内離婚などなど----を見るとさ、「家の中で互いにののしりあう相手を見なくてすむ、あるいはその地獄を子供に見せなくて済む」というのは、年収どうのこうのよりもずっと幸福なことではないだろーか。

だから世間も婚活なんてはやし立てて「親になっちゃいけない若い連中を結婚問題・恋人問題で不安にさせる」のはやめるこった。今の日本には親になっちゃいけない連中がわんさかいるからな。義父と実母のセットが多いね、幼児虐待の場合。あの女たちも、あの血のつながらない父親も「誰かと出会って結婚して子供を持ったり」しなけりゃ、「犯罪者」にならずに済んだものを。

ゲオとかツタヤとかレンタルショップに行ってみると、夜の10時11時0時に赤ん坊や幼児を連れてくる若い夫婦が、この地方都市にもわんさかいる。そんな時間まで幼児を眠らせず、自分たちの楽しみのためにつれまわしている親たちは「自分たちが子供を拷問にかけている」ってことが----たといその場では自分の子供が楽しそうにフロアを走り回っていたとしてもだ----分からないのだよ。そして随分年数が経ってから「子供に復讐される」のだが、そんな若い夫婦が30代40代になったとき、なぜ自分たちが「子供から復讐される」のか、きっと理解できねえままなのだろう。そんな彼らの子供がまた若くして親になる。その若い親たちは子供のときに自分の親に復讐したはずだが、彼らもまた「再び安易に人の子の親になって、そうとは知らずに子供を拷問にかける」のだった。だから日本の家族関係は、状況的に下降するのスパイラルという、悪循環の再生産だ。

とはいえ、「弁当男子」なる新語もはやったが、たとえばアニメなんかでは、片親の家庭で育ち、とか両親がいないとか、男の子であってもちゃんと家事をやっている(というかやらざるを得ない)状況にいる主人公たちが、なにげにさりげなくこれでもかこれでもかと登場してくるので----たとえば「トラどら」とか、「ホリック」とか----弁当男子なるものが脚光をあびるのもまったく不思議ではない。てか、こんな男、昔からいたろ。オレだって20代のころから弁当(中身は最低ラインのものだったが)自分で作って職場に行ってたし。

ということで、宝くじで3億円あてたら、反動でオレ、きっと堕落した生活しちゃうだろーなー。あー、はやく堕落した生活が送りてー。

p.s.1  本日(10/2)のメニュー「焼きそば」
TS3N0005002.jpg















麺一袋150g×3個入り、粉末ソース付でスーパーとかで100円前後で売ってる焼きそば用めん。焼きそばも安くで食えるので、よく作ってる。今回はたっぷりキャベツ、人参、たまねぎ、豚肉入り。次回はもやしも入れよーっと。
Posted by バウンドヘッド - 2010.02.21,Sun
オレは一応自営業者だが、少しも儲かっていないので、はっきりいってアンタなんかよりよっぽど貧乏だ。本当は宝くじで3億円あてて、あとは何もせず遊んで暮らしていたいのだが、いまだに当たらない。

昔勤め人だったころは、毎日近くのファミレスで昼ランチを食っていた。だが、今はそれもやめてしまった。じゃあどうしているかと言うと、職場の台所で自分でメシを作って食っている。1食150円以内で済ます、目標はこれである。

よく作っているのが五木のナポリ風スパゲティ、スープ付。スープはコンソメにタマネギをいれるだけの簡単なものだ。これはジョイフルっていうファミレスなんかが、昼のランチに出していたのを思い出して「ああ、コンソメなら簡単じゃん」と思って、なるたけ飯を食うときには作るようにしている。勤め人だったころは、スープ系は、アサリ入りの味噌汁とかなめこ入りの味噌汁とかも作っていたが(冬になると豚汁もよくつくったもんだ)、コンソメ系は、より貧乏化していくオレに対応したメニューになっている。

五木のナポリ風スパゲティ。地元だと60円~80円で手に入る。
4901726005040.jpg















飯を簡単にすませたいときは、これにタマネギ、ピーマン、ベーコン、それから冷凍野菜(人参、コーン、グリンピースの入っているやつね)の具財を入れてさっと作って食っている。
TS3N0022.jpg
















白く見えるのは雪印の粉チーズ。

焼き飯もよくつくる。というのは具財がスパゲッティと重なるからである。

あと、こういうのが欲しかったという商品が、これ。
sugartoast.jpg














SONTONのシュガートースト。店で買うと高くつくけど、食パンにこれを塗って食えば、おいしくて安上がりだもんね。

あと100円ショップもので「ついに来てくれたかー」というのが、大きいおにぎりができる容器。100円ショップにあった今までのおにぎり用型枠って皆小さいものばかりだった。オレはコンビニとかで売ってるようなサイズの具財入りの海苔巻きおにぎりが作りたかったので、これでやっと分量的には満足のいくサイズのものが作れるよ。
5d4cbc72.JPG

















p.s.1  なぜフォークの柄が左を向いているのか?  それはオレが左利き----地元ではこれをギッチョと呼ぶ----だからである。だが字は右で書く。小学校入学前にお袋に直されたからである。だから小中学生のころはノートは右手で書き、絵は左手で描いていた。高校では音楽をとったので、それ以後左手で絵らしい絵を描いていない。だから当ブログにあげたオレのつたなき絵は、マウスが右利き用なので、右手でマウスを動かして描いている。

p.s.2  オレが食ってる食パンは、6枚切り70円~90円くらいで買える廉価品。ペースト系は、バターとかマーガリンとか塗って食べることはほとんどない。塗り物を使わないときは、トーストしてレトルトのカレーにつけて食べたりとかもよくする。あとお勧めなのが、ゆで卵を一個細かくつぶして、それにマヨネーズをからめてペースト状にし、これをトーストした食パンの上に広げてかぶりつく。カラシを入れるかどうかはお好みで。意外とイケるんだなーこれが。

p.s.3  最近、クッキンアイドルの食パン・シリーズで、なんと上に書いた、ゆで卵とマヨネーズを混ぜるシーンが出てきたネ。食パンを麺棒でのばすって発想を初めて知ったよ。まいんは、包丁でゆで卵を白身と黄身に分けて細かくしていたけど、最近のオレは、100円ショップで売ってる、卵を輪切りにする器具を使っている。まず横に輪切りにし、それを縦に入れ替えてもう1回輪切りにしてマヨネーズと混ぜて食っている。そんな器具が手元になかったころは、コーヒースプーンとかで適当なつぶの大きさになるまでつぶしてマヨネーズと混ぜていた。食べる場合は、食パンはしっかり狐色になるまで焼き、しかもパンが熱いうちに----パンが冷えちゃうとおいしさが半減するので----卵ペーストを乗せて食べなくちゃいけないぞ。

p.s.4  100円ショップのおにぎりケースは切り離して使ってる。ケースの上にラップを乗せ、その上からしゃもじでご飯を詰める。次に、具(梅、こんぶ、など)、またご飯。で、最後にラップで全体をくるんで、親指のはらでぎゅっぎゅっとケースに詰め込む。こうすると手が汚れない。オレはおにぎりは冷えたのが好きなので、冷めたら、すぽっとケースから抜いて、あとは2切サイズの焼きのりでコンビニのおにぎりみたいに巻いて食う。写真はまだラップにまかれた状態のおにぎり。焼きのりは値段もピンキリだけど、2切サイズで1枚あたり10円くらいから手に入るはず。手で握らない方式なので、塩は特に加えていない。のりと具に十分塩分があるからね。健康志向の減塩時代だから、これでいいでしょう。職場で作って、夜食として自宅に持ち帰って食う場合もある。その場合、焼きのりは、乾燥状態のままビニールとかに入れて持って帰り、食べる直前に巻くようにしてる。こうしないとパリパリ系の好きなオレにはおいしく感じられないんでね。
PA0_0013.JPG















このときの味噌汁には、なめことミニミニ・サイズのたけのこが入ってる。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]