忍者ブログ
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
Posted by バウンドヘッド - 2007.03.18,Sun
今住んでいる家の中で起こったトリビアル怪異体験、あとひとつ書いて置こうと思います。

現在のテレビ(29型)の2代前のテレビ(21型新品)を使用していたころの話です。このテレビが壊れたあと、すでに当ブログでご紹介した、リモコンでスイッチを消しても、ぼんやりと人の顔のようなものが浮かび続けるテレビ(29型中古品)をしばらく使っておりました。

今の家に引っ越してきてからしばらくすると、何も手を触れていないのに、その21型テレビが突然「シャー、チッ」と音を出して9チャンネルの砂嵐画像に切り替わることがありました。「えっ、なんで?」と思いましたが、その日はそれで終わりました。

ところがその後、その現象が再び起きるようになったんです。昔、トラック運転手たちの使う無線機の電波でストーブが誤作動して火事を起こしたというようなニュースがあったのを思い出して、どこかから、間違った電波が来て誤作動を起こしてるんだろうかとも思いました。

体験の記憶を忘れかけたころにまた突然「シャー、チッ」といってチャンネルが切り替わります。チャンネルを見ると、また画面に「9」という数字が右上に黄色文字で浮かんでいます。「あ、まただ。なんでなんだろう。なんで放送していない9チャンネルに切り替わるんだろう」と思いました。そしてきっとリモコンの接触不良のせいなんだろうと思うことにしました。そういうことが何度も続きました。予期しないときに「シャー、チッ」です。

その切り変わりは、よそ見をしているときに起きることが多かったように思います。もしこの体験だけだったら、リモコンの接触不良という説明で合理化できたはずなんですが、ある日、ビデオデッキで借りてきたビデオを見終わり、そのまま地上波放送をビデオからモニター画面に流したまま、ほうっておいたときのことです。テレビがまた「シャー、チッ」と音を立てて砂嵐画面に切り替わりました。「えっ」と振り返りました。そしてすぐにビデオデッキのチャンネル表示を確認しました。

すると、なんということでしょう。ビデオデッキのチャンネル表示が「9」になっているじゃないですか。「えっ??? これって何?」と思い、ぞっとしました。というのも、テレビ用のリモコンではこのビデオデッキは操作できないからです。

この「ビデオデッキ・チャンネル9体験」はたった一度だけでしたが、それまでの私の「合理化説」をみごとに打ち砕いてくれました。ビデオデッキからの映像が「シャー、チッ」と音を出してテレビのモニター画面が9チャンネルに切り替わったので、私は、テーブルの上にテレビに向けて置いてあったビデオ用リモコンの上で手のひらをかざして、動かしてみました(今思うとなんでそんなことをしたのか分かりません)。すると、手をさっと横に動かすたんびに、「シャッシャッ」と音を立ててビデオデッキ側のテレビ受信チャンネルが切り替わっていきます。

「ええー、なんなんだ、こりゃー、うーん、 結構おもしろいかも」と思いました、「なんで手のひらをリモコンの上で動かすとチャンネルが変わるんだ」と。しばらくチャッチャッチャッと遊んでいました。で、もと見ていたチャンネルに戻したんですが、そのあとは同じことをしても、もうチャンネルは動きませんでした。

後になって職場で「リモコンの上に手のひらをかざして動かすと、ビデオのチャンネルが勝手に変わっていったんだよ」と話したら「えー、アンタの手のひらから電波が出ていたんじゃないの」とありえない返答されて困りました。

その後ときどき、ビデオデッキのリモコンの上で手のひらを動かしてみましたが、もうそのようなことは起きませんでした。しばらくはそのテレビを使っていたのですが、ある日突然テレビが映らなくなったので処分しました。それ以後リモコン事件は起きておりません。

そして、例の「顔画像の浮かぶ中古テレビ時代」へ移行します。そしてこれも処分しました。今のテレビでは、なにも変なことは起きておりません。

この家に引っ越す前には、ガラスの入った台所の入り口にある引き戸がガガガガと振動したということも書きました。写真は同種の引き戸。

TS2B0039.JPG
















電気製品の誤作動では、カセット・デッキがあります。エンドレス・モードではなく再生が終わったら止まるモードで聴いていて、再生が止まったのでそのままにしていると、長い時間がたって突然、ガチャンと音を立てて再生ヘッドが上がりテープが回り始めました。その頃はステレオセットに背を向けてパソコン通信をしていた時代です。「えっ」と振り返りました。それから日をおいて再生中に突然テープがキュルキュルと音を立てて高速回転しはじめたり、速度が遅くなったり、勝手にガチャンガチャンとリバースしたりしだして「ああ、もうこりゃあ寿命だな」と思いました。でもこちらが操作していないのに「勝手に操作を始める機械」ってやはりコワイものがありますよ。このデッキもいまは処分してありません。しかし勝手にチャンネル9に変わっていたころのテレビに付属していたリモコンは記念のためにとってあります。写真はそのテレビ用リモコンとビデオデッキとそのリモコンです。いたって普通の機材です。

TS2B0048.JPG
















PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]