忍者ブログ
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96
Posted by バウンドヘッド - 2010.08.30,Mon

すでにオレのなかで「名作アニメの殿堂」入りしていた「カレイドスター」、なにげに第1話見ちゃったら、また止まらなくなっちゃった。ってことで、またまた見直してる最中のオレでした。現在オットセイのジョナサン登場のあたりを見てるのだった。アウアウ。

cap012.jpg


















オレ、シリーズ後半に登場するOPのこのシーン(↑)が大好きでねえ。といってもやっぱりこれは飛び込んで水中でこんな顔をするマリオンの一連のシークエンス全体がいいのだった。写真だと「ほんとうのよさ」が伝わらないのが残念。(なんかニルヴァーナのアルバムジャケットをも連想させるけど、やっぱ別ものだよね。)

テガミバチのステーキの話を前に書いたけど、生き物を頭の上に乗せている少女のモチーフって、すでにカレイドスターに登場してたんだよね。

 「カレイドスター」の音楽担当は窪田ミナ、おお、「ゲゲゲの女房」の音楽やってる人じゃないっすか。って、今日なにげに昼間NHKをワンセグで見ていたら気がつきました。

そういや佐藤順一監督、最近では「迷い猫オーバーラン」の第12話を監督してましたね。カレイドスターで各キャラクターが順番でやってる「みんなー、カレイドスターが始まるよー」のセリフで最高だった回は、第22話のジョナサンの回。あれは佐藤監督のアイデアなのかな? 

 「カレイドスター」を見直してる最中に突然あることに気がついた。タレントのあびる優(シャーロット)と組んで出ていた大森玲子(ジュリー)って、もしかしてファンシーララ? うおー、そうだったよ、今まで見過ごしてきたなんて、ウカツなオレ(相変わらずだな)。

・・・・・・・・・・・・・・・

ということで全話見終わりましたけど、何度見てもやっぱり笑っちゃうし、感動するし、何よりも次(話の続き)が見たくてしかたがなくさせるアニメなのだった。

ほんと名作だなあ。そして微妙に百合的であるという点も含めて、苗木野そらと福沢祐巳のキャラクターの近さを改めて確認した。

p.s.1  今回初めてロゼッタを主人公にしたOVAも見たんだけど、苗木野そらとロゼッタのデュエットという体裁をとったOPテーマが実にいいんだな。なんちゅうかとってもかわいらしい歌声っつうか・・・・・・。一昔前(といってももはや40代に突入していたと思うが)、80年代の麗美のLPを集めまくっていたオレのことを知っている人は、オレがこのOPテーマにいたく反応してしまったのも理解できると思うぞ。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]