忍者ブログ
なんだか最近ちょっとだけやる気になってきました。せっかくいらっしゃったのですから↑のboundheadをクリックして最新記事も見て帰ってくださると幸いです。
[1] [2
Posted by バウンドヘッド - 2014.01.21,Tue
チャリ通を始めて1年が過ぎようとしているけど、相変わらずチャリ通は楽しい。

高校生のころはチャリ通が楽しいとは思わなかった。でも昭和のあの当時の高校生は皆ブリジストンなんかのドロップハンドル式の5段変速ギア付き自転車に乗ってたよね。時代がひとめぐりふためぐりするうちに、そんな自転車は姿を消し、今の中高生はみな、いわゆるママチャリと呼ばれているような自転車に乗って通学している。

だから今の中高生が変速機付きドロップハンドル自転車に乗って通学している昔の中高生を見たら、カルチャーショックをうけるんじゃないかと思う。



写真は今自分が通勤に使っている自転車だけど、普段は泥除けフェンダーははずして乗っている。最近はこんな地方都市でもジーンズ姿のおばちゃんがクロスバイクやマウンテンバイクに乗っている姿を見かけるようになったから、街を走る自転車の姿もこれまでのママチャリオンリーから少し様相を変えていくんだろうか。

いろんなことがすごい速度で変化していくね。ラジオ文化やそれにともなう音楽文化がこれほどまでに廃れてしまうなんて、高校生のころは想像もしていなかったよ。

まあ、自分がネットとかでダンスとかを面白がって見るようになるなんて高校生のころは想像もしていなかったけどね。当時はピンクレディーが大爆発中で、学校でも女子は二人組を組んでは踊っていたけれど、「あ、おれもおどりてー」とか「あの振り付けカクイー」とかつゆほどにも思わなかった。そもそも関心がもてなかったんだね。でも学生時代の友人に四柱推命で占いをしてもらったとき、結果に「舞踏に適正がある」的な記述があって、そのときは、まったく関心のない領域の話が出たことが不思議でならなかったけど、誰にだって「伏流水」的なものは意識の底流にあるんだろうね。なぜかハリウッドのミュージカル映画だけは好きだったからねえ。

さて、冬のアニメ、織田信長関連がダブっていたり、魔法対決物がやっぱりだぶっていたりで、どこかすっきりしないね。でも、そのなかでエンディングテーマ見てて、初見いっぱつ「あ、これ何か、いい」と感じたシークエンスがあって、それは「ウィッチクラフトワークス」のめがねっ子桂虎徹がマイクをもって踊っているシーンだった。早口で歌われるテーマ曲に独特のアレンジ。これとあのダンスシークエンスが結びついたからよかったんだね。この「あ、なんかいいくね」感覚を持つおっさんは日本全国にもたくさん存在すると思うので、まだ「ウィッチクラフトワークス」を見ていない人はぜひ、これを見てときめいてください。




メンバーが次々にダンスを披露するEDははすでに「Free」のエンディング・テーマでもやられていたけど(これもかなりキテました)、桂虎徹には正直萌えました。

p.s. 1 思い返してみると、ブログで言及したアニメの監督さんて水島努監督作品が多いね。別に意識したわけじゃないんだけどね。ちなみにウィッチクラフトワークスのEDってさまざまな拷問&処刑を受けている(つか受けながら楽しそうに歌ってるし)KMM団が大フィーチャーされてるよね。最後は魔女処刑のお決まり刑である火あぶりで終わってるし。倉石たんぽぽ役の井澤詩織の独特の声が耳に残るよね。

p.s. 2 あとここ最近梅津泰臣監督の名前を見るようになったのは慶賀すべきことだと思う。昔「MEZZO」っていうアニメを監督してたけど(広川太一郎最高)、長い間ずっと裏方ばかりで「監督」クレジットで見かけることなかったからねえ。秋アニメで「ガリレイドンナ」をやり、冬アニメで「ウィザード・バリスターズ」の監督やってるし(前情報なしでいきなり1話目の絵を見て「あ、梅津泰臣っぽい」って思い、EDクレジット見たらやっぱ監督は梅津監督だしキャラクラーデザインも監督だったじゃないすか)。

p.s.3  ちなみに「ガリレイドンナ」で「なんで関西弁」ってセリフが出てくるんだけど、これって銀魂の銀さんのセリフだよね(YouTube毒舌全開神楽ちゃん参照)。たまたまかぶったんじゃなくて、梅津監督が銀さんのセリフを意識して引用してくれていたなら、かなりうれしい話ですよ。

p.s.4 セリフ・オマージュと言えば「アウトブレイク・カンパニー」でペトラルカが「つまらん。お前の話はつまらん」とやったのを見たときはやっぱ受けましたよ。




PR
Posted by バウンドヘッド - 2013.12.31,Tue
学生のころ、「天中殺」という占い本がブームになり、私も買って読みましたが、「赤貧洗うがごとし状態になる」と出て、「んなわけねーじゃん、おれ、普通に就職するんだから」と思っていたら、

本当になってしまいました。

 


まあ、大学出て1年遊んで、最初に就職したとこは、ボーナスというものがなくて、二番目に就職した職場は最初に1回だけだしてくれて(13万円)、すぐに倒産しました。身売りをするはずだったのに社長が再起をはかるという話に戻り、自分もそのまま残ったら、それ以後、自分で仕事を始めるまで、ボーナスというものをもらったことが実はないのですよ。

有給休暇というものも1度しか経験ありません。

なんというブラック企業ばかりだったのでしょうか。そして、自立したら、もっと貧乏になりました。土曜日も仕事があるし、祝日も休みません。自分自身が管理人なのに、サラリーマン時代よりもっとブラック環境になりました(ただ労働時間はいたって短いです。ここだけはハイパーホワイトです)。

ただ、すべての管理は自分だけの判断で行えるし、PCで音楽聴きながらワープロ打ってたって、誰にも文句は言われません。

なので、オーディオ機器を持ち込んで、中学生時代に熱中した思い出に浸りながら、コーヒーを飲むわけです。


最近は「氷の世界」とか「今はまだ人生を語らず」とかLPで聴くわけですよ。まるでリッチ・アロマ・テイストですよ。「ベンハー」のサウンドトラックLPとかもよく聴いてます。あと「愛情物語」のサウンドトラックとかも。

宝くじ当たったら、「自分しか使わない喫茶店」(つまり営業用じゃない)を持ち、昭和の喫茶店の雰囲気のなかでレコードを聴きながら、コーヒーを飲みたいなあなどと最近よく思うんですよ。(喫茶店でyahoo などで画像検索してみてください。あんな昭和風味の喫茶店ですよ)。

「たまこまーけっと」にはコーヒーが飲めるレコード屋さんが出てきたけど、ああゆう雰囲気いいよなあと思うわけです。

中年になると腹が出るという「伝説」は本当だったのですね。高校生の頃の私のウエストはズボンサイズで73だったのに、今は85なんですよ。隠れメタボリアンですね。老眼もつらい。

それでベルトをきつくしめてもすぐに腰パン状態になるので、おっさんが腰パンじゃまずいだろ、ということで最近はベルトははめずにサスペンダーを使ってます。


すごく快適ですよ。

クロスバイクを買ってから、ますます自転車が好きになってしまいそうで、このままだと赤貧にもかかわらず、ロードレーサーとかにもいずれ手を出してしまいそうなのがこわいですよ。

あのイマワノキヨシローさんが大の自転車好きだったことは知ってましたが、やっぱりそれまでまったく「自覚」がないくせに、はまる要素を内部に抱えているタイプの人間はいるんですねえ。

ということで、クイーンではなくて、村田和人の「サイクリングに行こう」も最近よく聴いてますよ。




今年アマゾンで買った最後の商品が自転車のワイヤーロックで、はやくサドルの下に取り付けて出かけたいなと思ってるんですよ。本日31日の午後には届く予定なんで。
Posted by バウンドヘッド - 2013.02.28,Thu
通勤に使っていた軽のエンジンが再起不能状態になり、3月が車検だったのだが、結局そのまま廃車にした。

もう、ほんとに貧乏なので、無理してまた自動車を買うのはやめて、スクーターのレッツ4を買おうかと思い、とりあえず先にヘルメットを買っておいたのだが、それまでのつなぎとしてのチャリ通が無性に楽しくなり、「なんか自転車よくね」みたいな気持ちになり、いまもチャリ通を続けている。

自転車はギヤ付きの折りたたみ自転車をつかっている。

mybike.jpg

















自動車当たり前主義者の田舎の労働者より、通勤に自動車を使わない東京の労働者の方がぜったい運動量、特に歩く量が多いと思う。オフィスワーカーなどだったら、もはや「歩く運動量」の違いだけで雲泥の差だろうなあ。自分もほんとに運動不足で、というか、運動嫌いで、自宅から車に乗り、職場の駐車場で降りる、という生活を何十年も続けてきた。ほぼ歩かなくてもすむ暮らし。

初日職場まで自転車で往復しただけで、翌日太ももが筋肉痛になった。初日は橋の坂道を二つ渡るのさえきつくて、結局坂道は押して歩いた。こいでいる間はマラソンしてるみたいな口呼吸になる。もうへろへろ。結局片道30分くらいだったかな。

一番寒くなる時期にチャリ通を始めたのでそとみには「重装備」っぽい。

_000053473.jpg

















でもこうしてひと月たってみると、ずいぶん体力がついたのを実感する。もう坂道を自転車を押して歩くこともない。Dパックを背負い、mp3プレーヤーで音楽を聴きながら通勤している(写真参照)。このひと月はずっと「Good Face Rockets(+アルファバージョン)」ばかり、聞いている。

というわけで「自分の心臓」が運動不足でやられてしまう前に「車の心臓」が身代わりになって警告してくれたと思うことにしている。
 
Posted by バウンドヘッド - 2011.12.29,Thu
ごぶさたしてます。
オークションで20型アナログ液晶テレビ(ディーオン製)が2480円で出ていたので、思わずクリックしてしまいました。
もちろん旧型のアナログ電波用のテレビなので、いわゆる「デジタル放送」は見れません。でもそもそも「放送」はアナログ時代から今までもほとんどニュース以外見ていないので、「いらない機能」は「なくてもよい」のでした。

放送は時々PCでワンセグ電波で「夕方のニュース」のみ見てます(気分でTBSかフジか)。ニュースですから、鑑賞用の用途は、つまり「視聴時高画質」である必要ないし、もっぱら大まかな映像付きニュースであれば、事足りるワケですね。

これまでは時々勝手にスイッチが入ったり切れたりする14型のブラウン管式テレビをモニター用として利用していましたが、まあ、いい頃合だったと思います。

近頃では子供のテレビ番組視聴時間も下落しているとかいうことですし、なんかほんと「デジタル電波の無駄遣い」がより目だってしまうような日本のテレビ業界の惨状ですよね。

TS3N0031.jpg
















ということで以前当ブログで公開したオーディオ・レイアウトはかなり変容いたしました。
テレビが場所を取ってしまったので、exemodeのモジュラーステレオセットはとりあえずどけました。DVD、CD、mp3CDは小型のDVDプレイヤー(Digistance中国メーカー)をテレビとステレオに分配して利用しています。

DVDプレイヤーとかデスクトップPC(HP製)は、画面の右側壁面に沿って置いてますので、写ってません、あしからず。かろうじで画面下部に見えるのはIBMのThinkPad、R50eとR40eであります(ともにオークション物)。

昔29型のアナログ・ブラウン管テレビを使っていたころ、I-O DATAのTVC-D4というPC画面をコンポジット端子やS端子やD端子に変換できる機械を使っていたことがあるんですが----GYAOで「エウレカセブン」一挙放送とかやってた時代ですね、てか来年2期があるそうじゃないですか----家を越してきて以来使用していなかったのですが、液晶テレビを手に入れたので再び取り出してきて、今度はD2端子でテレビに配線して----以前はS端子だったのでうれしい進歩ですよ----「大画面」でまたPC映像を見ることができるようになりました。20型といっても4:3の画面換算ですので、十分「大画面」な感じかしますよ。まあ今までが14型画面でしたからねえ。

仕事場に置いていたオーディオセットを「重量が軽いから液晶テレビの置いてある棚の上部に据えるにはちょうどよい」という理由で、アナログプレイヤーもアンプも持って帰りました。かわりに今まで部屋で使っていたものを以下の写真のように仕事場にすえ直しました。こっちはデカくて重いんですよ。ちなみにターンテーブルに乗っているのはオフコースのLP「SONG IS LOVE」。個人的にはオフコースは77年の「JUNKTION」までが好きで、80年の「We are」は名作だと思うけれど、今でも一番よく聴いているのは「ワインの匂い」(中3の時に熱中陶酔したアルバム)と「SONG IS LOVE」と「JUNKTION」の3作品だったりするオレです。)
TS3N0023.jpg
















しかし不思議ですねえ、最近は結局仕事場でも自室でも、もっぱらLPしか聴かないので、オーディオ機器もプレイヤーとアンプとスピーカーの3点セットがあればいいのでした。CDはもっぱらカーステレオで聴いてます。

ということで、

まだ生きてます

ので、どうかご心配なさらないでください。最近は「意見」とか「提言」とか書くのもかったるい感じですし、てか

特に書くことがない

ので、ブログ更新も滞ってますが、あいかわらずネットでアニメとかは見てますんで。GYAOでやってる「ヒカルの碁」ってチョーおもしれーじゃないですか。平安貴族の藤原佐為さまが銀魂の近藤勲さんの声優さんと知ったときは度肝を抜かれました。進藤ヒカル役の川上とも子さんは今年病死されてるんですよね、残念なことですよ。

というわけでこれからグラハム・ナッシュの「SONGS FOR  BEGINNERS」のアナログレコード聴くことにしたので、更新記事はここらあたりでおしまいですよ。「I used to be a king」って曲がお気に入り。奇妙な曲名だよね、これって。だけどそこが気に入ったんだな。
では、また。
 
Posted by バウンドヘッド - 2011.10.05,Wed
8年近く乗っていた中古のスズキ・エブリーの車検切れ(10/25)が迫り、もういい加減車の状態も悪くなっていたので、別の軽に買い換えた。といっても、貧乏生活には変わりがないので、店頭表示価格22万(支払い総額27万)のマツダの相当に古い型のAZワゴンを買った。

carsecuredownload.jpg
















エブリーはオーディオ装備がAMラジオしかなかったので、長年車の中で音楽系のラジオ番組を聴いたり、カセットやCDをかけたりしてこなかったが、これからはまた若い頃のように音楽が聴けるようになったのは良かった。車を買うようになって以来、初めてCDを車の中で聴くことができる。オレの青春時代はカセットデッキ時代で、ようやくCDプレイヤーが標準装備されるようになる時代の境目だったので、他人の車に乗った時以外、車の中でCDを流すということに関しては「濃い体験」がなかったのだった。

いやー、それにしてもびんぼくさー、今時の新車にはナビシステムさえ標準装備の時代なのに、「うほー、車内でCD聴けるなんてー」と喜んでいるんだから。まあ、しかしこれまで別に車内で音楽聴かなくても「飢え」みたいなものは感じてはいなかったので、オーディオ装備(ADDZEST)ももちろん中古品だけど「あればよし、なければそれでよし」なのだよ。まずは「通勤に便利である」ってのが大前提だからねえ。

次の車検まで1年7ヶ月もあるので、これも「買い」に走った理由だった。

ということで、10/3からこの白い軽に乗っている。
Posted by バウンドヘッド - 2007.10.21,Sun
いま部屋の温度は20.7度。つい三日前まで、部屋ん中では白の綿の肌着にトランクス姿でメシ食ってたオレだったのに、なんだこれは。「オトコは家んなかではパンツ一枚って決まってるだろ」とは、『エウレカセブン』中のセリフだが----でも小島よしお系のパンツ一枚姿はさすがに家んなかで誰も見ていなくてもイヤだな。トランクス姿だと新聞集金のおばちゃんにもそのままの姿で金払えるけどさ。家んなかでブリーフ姿でメシ食ってるオトコ、どう思います、アナタ?----かれこれ6月ころから10月中旬まで、家んなかではパンツ一枚(トランクス)だった、オレ。おい、夏って5カ月もあるのかよ。そして急に冬。ひどいよ、これは。

ところで、どうして人はあるものを急に食べたくなり、一定期間食べつづけてしまうようなことをするのだろうか? アナタにも経験があるでしょう。私の場合、スナック菓子だったり、インスタント食品だったり、アイスだったり、いろいろです。今、好きで食っているのが、ドーナツ。105円。延岡だとコスモス薬局内で売ってます。でも、甘すぎるんだな。もうすこし砂糖の量を減らして欲しい。コーヒーはいつもノンシュガーで飲んでるけど、このドーナツと一緒に食うと、コーヒーに砂糖が混ぜてある感覚になる。

いつもは冷蔵庫で冷やしてから食ってます。最初に2個食べて、残りを冷蔵庫に戻すと、次の日に取り出すとき、水分が減って固くなってかつ冷えていて、余計にマイウーな感じで食えます。ミスタードーナツとか専門店には20年以上いってません。でも『ツイン・ピークス』ってドラマを見ていた頃、よくドーナツが食いたくなりました。最近、オレ、実は結構ドーナツが好きなんだ、と自己認識しました。

写真はその今お気に入りの時期のドーナツ4個入り。ヤマザキパン製。
cd175eb3jpeg















Posted by バウンドヘッド - 2007.02.04,Sun

バウンドヘッド・ブログ版始めました。

どうやら春に向け、自分の労働環境も一変することになりそうです。音楽については、去年の竜巻台風あたりからだんだん活動性が落ちてきて、生活上の「心労」も手伝ってか、11月には完全に「冬眠状態」に入ってしまいました。

しかし2月に入り、少しやる気が(といっても聴く方専門ですが)出てきました。そこでHPの周辺の環境も一新することにしました。依然より多めに書き込めるといいんですが、なにせ仕事と生活の一新問題が完全に解決して安定状態化しないと、なかなかムリかもしれないです。

旧BBSの過去ログは後日付け加える予定です。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[01/11 バウンドヘッド]
[01/11 王島将春]
[12/19 ASD]
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
カウンター
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]