忍者ブログ
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128
Posted by バウンドヘッド - 2012.03.28,Wed
仕事場でファックス電話機を使っているのだが、これは自分の事務机の上に置いている。だが電話線をつなぐモジュラージャックは遠いところにあり、長い電話線を買ってダラダラと配線して使っているのだが、その見てくれのぶざまなことといったら・・・・。もちろん電話線をカバーのなかに入れて外見をもう少し見栄えよいようにすることもできるが、事務机の位置を変えるとか模様替えをしたくなったら、どうするのだ。親機はファックスを受信するのだから、オレとしてはいつも目の前に置いていたい。だがそうすると配線が馬鹿みたいに長くなる。

悩んだすえに、「そうだ、モジュラージャックに電波を飛ばせる機器を装着して、そこから、離れたところにある親機に電波を飛ばせるようにすればいいじゃないか、うん、きっともうこういう便利な機械は出てるよね。」

で、検索してみたら、ないじゃん。ネットの相談室にはオレと同じ「悩み」を抱えた御仁がいて、「あるわけないじゃん、そんなもん。親機は離れたところに置いて使うものなんですよ、分かる。」などと逆に馬鹿呼ばわりされている状況さえ生まれているじゃないか。

だが「あるんだよ、そんな便利な機械が」

Phonex Wireless Web Jack System PX211D

33862435.jpg

















だが、オレが見つけたページの商品は15300円と高額である。もっと安いウェブ商店はないかと、あれこれ調べたが、日本のアマゾンにもない。だが、アメリカのアマゾンでは売っているではないか。

だがオレは愕然とした。アメリカではこの補助機器は日本円で2000円ほどで売っているのだった(大文字の商品値段のところではなく、ちょっと下に小さく出ている11new from $24.50のところを見てね)。前回のキングダムといい、

なめてんのか、ニッポン


と叫びたいオレだった。んじゃ、アメリカのアマゾンで買えるか、ためしてみようということで、注文モードに入ったのだが、これはCDやDVDとは品が違うので、海を越えて売ってはくれないモードになっていた。

2000円の品が15300円だなんて馬鹿げているよ。誰か大量に仕入れてヤフーオークションとかで2000円で売りさばいてくれないかなあ。ほんといろいろと日本の消費者ってボラれまくってると思うね。

ということで、オレは廉価で買える日がくるまでPhonex Wireless Web Jack System PX211Dを買うのを待つことにしたのだった。てか、日本のメーカーが同種の製品を安くで作ってくれてもいいんですよ。

社長さん、お願いしますよ。

p.s.  ちなみに以下の写真のような電話機もある。

緊急地震速報サービスに対応したコードレス電話機TEL-LANW60

03_01_TELLANW60_W.jpg















すでに生産終了になっているようだが、見よ、本体が「電波飛ばし機能」にのみ特化している電話機ではないか。だから技術は日本にもちゃんとあるのだよ。実は最近ヤフオクに出ていたので、一応入札したのだが、5000円を超えたのであきらめた。別に地震速報機能を使いたかったからではなく、自宅の電話機能の中心地を居間にしたかったからというだけの話である。オレの家は昭和の昔に建った家なので、親機は玄関にすえつけてある。子機は台所に一台。オレの部屋の隣が玄関なので、ウルサくて仕方が無い。「それを無くせたらハピー」と考えてのことだった。入札に失敗したので、相変わらずアンハピーのままなのだった。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/01 バウンドヘッド]
[04/01 トロロ]
[08/07 バウンドヘッド]
[08/06 えな]
[06/19 たく]
プロフィール
HN:
バウンドヘッド
性別:
男性
自己紹介:
一応ロックファンですが、でも実は70年代のアコギものLPもよく家で聴いてます。邦楽だと日暮しの『ありふれた出来事』、洋楽だとアメリカの『名前のない馬』が、私のイチオシ・アルバムです。
e-mail lexxforward@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]